異方性フェライト磁石

耐食性に優れた人気商品

【ウェットタイプ】主原料は酸化鉄、それにストロンチウムを数%加え、水と混ぜてスラリー状(泥水状)にしたものを、金型に入れてプレス成型する。成型を磁界中で行うため、一方向に磁石の最小単位が整列し、異方性磁石となる。炉で焼結後、高さの寸法精度を上げるため、研磨加工そして洗浄処理をする。
【ドライタイプ】 原料は粉末を顆粒にしたものを使い、プレス成型し、炉で焼結する。ウェットタイプより磁力は7%ぐらい低いが、ウェットタイプと異なりプレス成型で面取りなどが出来る特長がある。



CONTENTS

  • 異方性フェライト磁石丸型
  • 異方性フェライト磁石リング型
  • 異方性フェライト磁石角型
  • 異方性フェライト磁石角型穴付き
  • 異方性フェライト磁石ウス型